「維新の介」ってどんな人ですか?

「FXテクニカル分析22の技術」の著者である維新の介は、大阪在住の専業トレーダーです。

独自のテクニカル分析理論に定評があって、負けないトレードを得意としています。

デイトレード中心で、ここ三年ほど一日単位での負けの記憶は殆どないそうです。

個人トレーダーとして雑誌でも紹介されていて、講師の依頼なども多数あります。

また、オフィシャルブログでもトレード手法に関して公開しています。

2008年から2011年までの4年連続で年利100%以上の利益を連続で達成していて、多くのトレーダーを破滅へと追い込んだリーマンショックのときには、大衆投資家の心理を利用することで自身の投資資金を10倍以上に増やすことにも成功しています。

大衆投資家の大衆心理を知り尽くしている著者だから、「FXテクニカル分析22の技術」の中で、インディケーターのクロスがテクニカル分析ではなく、投資家心理を表すオシレーターやなぜ価格が飛ぶのかなどの相場のからくりや大衆心理、多くの投資家が信じている間違いを正しく指摘しています。

もし、自分が買ったら下がって売ったら上がってしまうことに悩んでいたり、チャートから大衆心理を読み取り、大衆の一歩先に行動して楽に利益を上げたい場合は、この書籍を読んで損はありません。

書籍を隅々まで読み込んで、相場の法則を理解していけば今後のトレードに活かしていくことが出来ます。

⇒ 22の技術について詳しく

活かしていければ、長い間値動きに悩みからも解放され、利益を上げることが出来るトレーダーになることも夢ではありません。

維新の介さんのプロフ